栽培基準 / 取扱店

− 基本方針 −

「おいしい国産農作物を いつでも食べられる」という真の安心・安全を次世代にも届けるため、
化学肥料と農薬に依存しない、地域の有機資源で循環する持続可能な農業を、庄内から創ります。

− 栽培基準 −

SHONAI ROOTSでは、栽培期間中、化学肥料と農薬を使用せず、主な肥料分(窒素)を地域の有機資源でまかなうことを基本基準としています。どうしても実現が難しい農作物に関しては、化学肥料と農薬を地域基準の50%以下に減らした例外基準で栽培を行い、段階的に化学肥料と農薬の使用量を減らしていくことを目指します。いずれの場合も遺伝子組み換え・編集技術を用いた農作物は栽培しません。
※ 栽培期間中=前作収穫後から、今作収穫するまでの間

− 現在の取扱農産物と栽培基準 −

基本基準の農作物:ベビーリーフ、ミニトマト
例外基準の農作物:現状なし

         

●取扱店舗・飲食店●

【スーパーマーケット】
主婦の店 鶴岡
ト一屋
生活協同組合 共立社

【飲食店】
スイデンテラス
(敬称略 一部)

SHONAI ROOTSの収益の一部は「SEADS 鶴岡市立農業経営者育成学校」に還元され、これからの農業を担う人材を育みます。